美容外科で不老になれる|化粧品要らずの肌に

女性

シワやたるみの改善に有効

女の人と注射器

静脈注射は副作用がある

シワやたるみのある肌は、実際の年齢より老けて見られる原因となります。スキンケアやマッサージでは解消が難しい、シワやたるみはプラセンタ注射で解消する事が可能です。プラセンタ注射は文字通り、プラセンタを注射器で体に取り入れる治療法となっています。施術を受けると肌にハリ感や弾力間が戻り、シワやたるみを解消できるのです。使用されるプラセンタ製剤は、安全性も高いものなので基本は、安心して受けられる治療法です。ただ、プラセンタ製剤を注入する部位によって、副作用が強く出る事があるので、この点は注意しましょう。プラセンタ注射は皮下注射・筋肉注射・静脈注射が行われます。このうち、静脈注射は呼吸困難やホルモン異常といった、重い副作用が出やすいようです。安全性を考えるのであれば、プラセンタ注射を受ける際は、皮下注射か筋肉注射を選びましょう。

施術を受ける頻度とは

プラセンタ注射を受ける事によって、シワやたるみを解消する効果が期待出来ます。プラセンタには5大栄養素や20種類ものアミノ酸、コラーゲンに成長因子といった、色々な栄養素がバランスよく含まれています。体に取り入れる事で、肌細胞の新陳代謝を活発にする効果が期待出来るのです。肌の新陳代謝がアップすれば、肌にハリや弾力を作るコラーゲンやエラスチンの生成量も増え、肌にハリや弾力が蘇ります。顔だけでなく全身の肌に、ハリ感を実感できるでしょう。プラセンタ注射のアンチエイジング効果をより感じたいのであれば、治療を開始した1ヶ月から2ヶ月目までは、週に1回から2回程度の施術がおすすめです。このようなペースで施術を受ける事で、体内のプラセンタ量が一定となり、さらにアンチエイジング効果が高まります。